最新記事

高知市の旅館業許可申請

(記載:2020年2月25日、更新:2020年8月26日)

行政書士つなぐ法務事務所の時村公之です。

高知市でホテル・旅館や民泊といった「旅館業」を始めるためには、旅館業の営業許可が必要です。
高知市は保健所設置市なので、高知県とは異なる独自の条例に基づいて運営されています。
ここでは、高知市の旅館業営業許可申請に必要な書類や費用、手続きの流れについてまとめてました。

それでは早速確認していきましょう!

高知市の旅館業許可申請に必要な書類

高知市の旅館業許可申請に必要な書類は以下の通りです。

書類名 内容 備考
旅館業営業許可申請書 高知市旅館業法施行細則第6条にある、第1号様式を使用
位置図 営業施設の周囲おおむね200メートル以内の地域の状況を明らかにした図面 おおむね100mの区域内に学校、保育福祉施設及び博物館等がある場合は、その距離を詳細に記入すること
敷地内の建物の配置図
営業施設の平面図 ※浴槽水の循環ろ過装置を設置する場合にあっては,浴槽,集毛器,滅菌機,ろ過器,加温装置等の循環配管の系統を示した図面を含む
※気泡発生装置,ジェット噴射装置等微小な水粒を発生させる設備を設置する場合にあっては,空気取入口及び配管の系統を示した図面を含む
構造設備の仕様書 第1号様式の別紙1及び別紙2を使用
使用承諾書 土地又は建物が申請者の所有でない場合
消防法令適合通知書 消防署等へ申請することで交付される消防法令に適合している旨の書類
建築確認検査済証の写し 建築基準法第7条第5項によるもの 建築確認が必要な建築物の場合
定款又は寄附行為の写し 申請者が法人の場合
登記事項証明書 申請者が法人の場合
役員一覧表 法人役員全員の氏名、生年月日、性別及び住所を記載したもの 申請者が法人の場合

高知市の旅館業許可申請書の提出部数

1部

高知市の旅館業許可申請に必要な費用

    • 申請手数料:22,000円

高知市の旅館業許可申請手続の流れ

①事前相談

用途地域・建築確認の要否・構造等、他法令の規制について確認
また、施設に必要な設備等について、計画段階から事前に保健所と打ち合わせる

②消防法令適合通知書の交付

消防局にて「消防法令適合通知書」の交付を受ける

③高知市旅館業に係る学校等施設環境保持要綱よる届出の提出

あらかじめ保健所長に届け出て、施設を設置することの同意を得る
(施設を新築する場合は、建築確認申請前に行う)

④申請

建物所在地を管轄する保健所に申請書および添付書類一式を提出
※営業開始予定日の30日前には提出すること

⑤建物検査

保健所の立ち入り検査

⑥許可書交付

基準を満たしていると判断されれば、検査後に許可書を交付

高知市の旅館業法関連条例・規則等

高知市の旅館業許可申請の申請先(相談窓口)

高知市は保健所設置市となる為、市が担当窓口となります。

担当窓口 所在地 電話番号 管轄区域
高知市保健所 高知市丸ノ内1-7-45 088-822-0577 高知市

高知市以外の高知県の市町は、県の条例で手続きが定められていますので、詳しくは高知県の旅館業許可申請をご確認ください。

まとめ

旅館業を始めるためには、国が定める旅館業法や各地方自治体の定める旅館業施行条例等はもちろんのこと、関係法令に適合しなければ、営業することができません。
ですから、早い段階から各法令を所管する担当部署との事前打ち合わせをして、漏れのないように手続きを進めていきましょう。

関連記事

お勧めサービス

民泊物件簡易診断サービス

書類作成代行サービス

旅のコラム(最新記事)

記事一覧

ページ上部へ戻る